悠ゆ亭の雪割草

,悠ゆ亭雪割草,

昨年の9月に悠ゆ亭の庭に20鉢ほど植えた雪割草(オオミスミソウ)がなんとか冬を越して花をつけてくれそうです。オオミスミソウは、東北や北陸の日本海側の山間地に自生する野草です。雪に耐え、雪解けの初春の3月から4月にかけて可憐な花をつけます。

雪割草は、新潟生まれの小生が大好きな花の一つです。悠ゆ亭の庭のテーマにしたいと思い、植えました。内陸の寒さの厳しい会津の地に適応できるか心配でしたが、なんとか冬を越してくれました。これからしっかり根付いてくれるかどうかです。